マンション選びのポイントは

PR|憧れの注文住宅を宇都宮市で建てるなら|

マンションを購入するときにはかなり悩みました。まず一番最初に考えたのが場所の条件です。私自身の勤務先の位置や娘の学校の位置、さらには周辺環境がどのような状態であるのかをしっかりとチェックしました。

 

特に子供の学校の位置には注意をしました。これまでの経験上、住宅情報誌などを呼んでいると学校まで徒歩5分と書いてあったとしてもこの数字は大人が歩いた場合であったり、何も持っていない状態で歩いた場合であったりすることが多く、掲載されている時間よりもかかることが多かったです。娘は小学校の1年生ということもあり、小学校1年生の足でどの程度かかるのかを確認しました。

 

周囲の人からも通学時間は注意をした方が良いといわれていたので参考になりました。
他にはマンションの駐車場価格も気にしました。我が家の場合、車が二台必要になるので二台目を置くのにどの程度の費用になるのかを計算しながら、最終的に自分の要望に合ったところに決めました。

 

新築と中古のポイントについて、マンションを購入する際に最初に悩むポイントになってきます。
もちろん、新築で購入したほうが気持ちが良くすることができますが同じレベルの物件が比較的新しく中古として売り出されていたり、投資案件でまわっている物件がありますので一概に新築だけがよいとはいえません。

 

また、中古でもリノベーション物件であれば、むしろ設備などは自分好みになっている可能性もあります。
ようするに新築が新しいからよいという考え方だけでは全く当てはまらないわけです。あとは自分自身がどのような価値判断でマンションを選ぶかにかかります。

 

また、中古物件はうまくリノベーションを行うだけでそれこそ完全にカスタマイズしてしまうことも可能となります。ましてやこれから高齢化が進むとともに優良な中古物件が市場に出回る可能性があります。新築物件だけがベストの選択ではないということを改めて考えておくべきではないでしょうか。

 

PR|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|貯蓄|SEOアクセスアップ相互リンク集|アフィリエイト相互リンク|お家の見直ししま専科|サプリメント|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|心の童話|住宅リフォーム総合情報|生命保険の選び方|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の口コミ.COM|英語上達の秘訣|家計見直しクラブ



コメントは受け付けていません